ヤマガラ_22012年04月14日



「彼女2」

いくらモテないからって ヤマガラを彼女呼ばわりか

って言われることも たまにはありますが…

じつは彼女 今までに2度ほど 子供を連れてきたことがあります

ヒナ鳥は巣立った後もしばらくは

親に対してエサをねだる仕草をするのですぐわかります

それを見ていて ああ 彼女はお母さんになったんだな…と

でも今思うと べつにお父さんでもよかったわけか…

ま そういうわけで 彼女は彼女になった次第

とくに名前はつけていなかったので「彼女」という名前…みたいなもんです



ところで 連れてきたヒナですが 2度とも1羽づつで

最初のヒナは 2,3回見ただけで すぐに姿を見なくなりました

二度目は 順調に育つ姿が見られました

不思議に思ったのは その時期

どんな鳥もふつうは春以降だと思うんですが

二度目の時は10月から11月にかけてだったと思います

でも そんな時期に合わせて産卵するんでしょうか?

それとも うちにくれば 確実にエサがあると分かってるからでしょうか

もっとも いままで うちにヒナを連れてきたのは彼女だけですが…

とにもかくにも いつも 不思議で意外な彼女でした



関連記事/ヤマガラ_1
http://dosyakuzure.asablo.jp/blog/2012/04/12/6408940

コメント

_ かのん ― 2012/04/14 15:25

初めまして^^
素敵なお仕事をされているのですね~
木工作品は落ち着きますし大好きです。

ヤマガラを餌付けされているのですね^^
すっかり甘えて、、人懐こいですし可愛いですね~
このような甘えた姿を見ますと、大バトルが不思議なくらいです。
ご主人さまが居なくてもお邪魔するなんて居心地が良いのでしょうね~

ヤマガラに嬉しいコメントを有難うございました。
これからも宜しくお願い致します。

_ finish ― 2012/04/14 19:41

こちらこそ どうぞよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dosyakuzure.asablo.jp/blog/2012/04/14/6410779/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。