箱もの2012年11月01日

箱もの


椅子テーブル等を「脚もの」 というのに対して

キャビネットやチェストなどを 「箱もの」といいますが

私がこの仕事を始めてからの わずか20年ちょっとの間でさえ

単体の箱もの家具の注文というのは 徐々に減って

今では 本当に作ることが少なくなりました

たぶん ビルトインや造り付けなどの工法が ごく一般的になり 

単体の箱もの家具は お呼びでなくなってきた 

ということなんでしょうが 

これもちょっと寂しい

ライフスタイルの画一化 ということがいえると思います

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dosyakuzure.asablo.jp/blog/2012/11/01/6620248/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。