クサボケ2014年05月01日

クサボケ


まだまだ緑薄い 今ごろの野山では この色 けっこう目に付きます

9月頃 結実しますが

花の数のわりには 実が少ない

だいぶ以前ですが 果実酒つくりに夢中になってた頃

里山を 意地になって 歩き探したことを思い出しました

ボケ酒にすると カリン酒とよく似た香りで

それより さらに上品な いい果実酒が造れます

横浜2014年05月06日

横浜


すこし仕事も兼ねて 横浜に一泊してきました

昔 横浜の港で サラリーマンしてました

今のこんな情景が まだ 噂でしかなかった頃の話です

港のどこもが まだ くすんだ色をしていた頃の 遠い昔の話

まさか こんなに綺麗に お洒落になるとは 思ってもいませんでした

連休中の人出の多さに ちょっと 人酔い気味…


photo : 宿泊先の窓から見た夜景

スベア1232014年05月08日

スベア123


物置を整理してたら 懐かしいものが出てきました

スベア123(オプチマス製)という スェーデン製の山岳コンロ

かつて 山屋・バックパッカーの間で 一世を風靡しました

機能的にも大変優れていて 道具としての完成度も100%に近い名品です

私も大好きな一品で 一時 随分とお世話になりましたが

あるとき 自分の不注意で ガス漏れを起こして 1m高の火を噴き

以来 使う自信がなくなって 倉庫入りしました

着火してみると 今も健在で バーナーの音も素晴らしい

まさに 私の青春の一品です

野仏?2014年05月09日

野仏?


こういうのは 何というのでしょう?

野仏? お地蔵さん? 道祖神?

身の丈40センチほどの小さいもんで

散歩コースの脇にあるのは 前々から知ってたんですが

よくよくみると お顔の表情が けっこうリアル

嘉永七年十月とありますから 幕末 安政大地震の頃ですか

その頃から ずっと ここにあるわけですね すごいなぁ

線路2014年05月12日

線路


ホントは 立ち入っちゃいけないんでしょうが

ま 田舎の線路は 柵もないし 鷹揚ということにして…

マイナーな気持ちは 微塵もありません

唯々 この真っ直ぐ感が大好きで

たまに 散歩途中 こうして眺めております

カザグルマ2014年05月13日

カザグルマ


今年も カザグルマが 咲きました

かつては 当地の里山に 自然に咲いていたらしいですが

すでに 当地の自然の中には どこにもみられません

ここにあるのは 絶滅を危惧したある人が 庭に移植し育てていたもを譲り受け

さらに 私が挿し木で増やしたものです

そのうち 新しい株を 山に返したいと思っていますが 

果してうまくいきますかどうか…

近所の怪木_22014年05月15日

近所の怪木_2


これは 明らかに 怪木(かいぼく)でしょう

ゾウガメの背中に 木が生えているとしか思えない

しかも ゆっくりと動いてる

この木には きっと ゾウガメの精が宿ってます 確信!

真っすぐな道2014年05月18日

真っすぐな道


山、山、山の土地にあって 真っすぐな道は貴重です

もちろん 私にとっての話ですが

あれば ちょっと歩いてみたくなる

その道が 点で交わる辺りに目を据えて

鼻歌でも唄いながら歩いていると

この空間が 全部自分のものになったような気がしてきます

いらっしゃいませ2014年05月20日

いらっしゃいませ


字幕で デカデカ垂れるより

ニコッと 一言ささやくほうが

キャンプする場の TPO

カザグルマ_22014年05月21日

カザグルマ_2


カザグルマ 絶好調です

カザグルマ 日本 花びら8枚 

テッセン 中国 花びら6枚

この両者を ヨーロッパで掛け合わせたものが クレマチス

時は明治の頃だとか 

なかなか グローバルな花ですな


[ 関連 ]
http://dosyakuzure.asablo.jp/blog/2014/05/13/7310007