ヤマガラ_192012年09月19日


ヤマガラ_20
真正面から見ると けっこう間が抜けてるね



「 貯食 」



ヤマガラの貯食 というのはけっこう普通にみられる行為らしいです


私は 餌付け5シーズン目にはいって 初めて知りました


というのも それまで 彼らは そういう行動を全然みせなかったから


初めて確認したのは 


例の彼女が それまでとまったく違う行動をとり始めたのがきっかけです


普通 彼らは餌箱から餌をとると 近くの小枝まで持っていき 


そこで殻を割って中身をついばみます その間けっこう時間もかかります


ところが 5シーズン目の始めから 彼女は 餌をとると 


真っすぐ林の中に飛んでいって すぐに折り返してくるようになりました


それもかなり頻繁で 時には くちばしに土をつけて帰ってきたりする


これは変 ということで 調べたら そういう習性があると…


でも なぜ それまでのシーズンに見られなかったんでしょう?


それと 彼女が始めると 他の連中にも 瞬く間に広まりましたが 


これは流行みたいなもん?


ま それはそれとして このとき 一つ楽しみもできました 


この様子だと 夏になったら 林の中にヒマワリが咲くんじゃないかと


でも 次の夏 残念ながら林の中のヒマワリは一つも実現しませんでした


忘れることなく 全部食っちゃったみたいです




ところで 困ったことが一つ


例の彼女 何を思ったか その後 仕事場の中にも貯食し始めました


壁の隙間や木工機械の穴 特に機械の穴は困りもんです


何か調子が悪いな…と思うと ヒマワリの種が詰っていたりする


あれ以来 いまだ変なところでヒマワリを見つけます


外に貯めた分を忘れずに食うなら


仕事場の中のも忘れるなよ 窓は開けてあるんだから…まったくもう

 



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dosyakuzure.asablo.jp/blog/2012/09/19/6578858/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。